スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

究極の「眼球洗浄エステ」登場 ネートラ・タルパナ

先月のゲンダイネットの記事なんですが

究極の「眼球洗浄エステ」登場
11月11日10時0分配信 日刊ゲンダイ

眼球を油で洗浄する――聞いただけだと、ゾッとしてしまうが、眼精疲労やドライアイ(目の乾き)に効果テキメンで、リラクセーションとしても男女問わず人気になっているそうだ。
 東京・表参道にあるエステサロン「庵・ふうが」((電話)03・5485・0246)で受けられるというので、体験してきた。
 使う道具は、無塩バターを煮詰めて精製した油「ギー」と、小麦粉の一種の強力粉。パンやケーキでも焼くのかと思ってしまうが、体内に入れて害のないモノを使用するというインドの伝統医学の考えに基づくらしい。
 同サロンではまず、耳や目の周りをマッサージしてくれる。そして両目の周囲に、強力粉を水で練ったモノで土手を作り、ヒアルロン酸とビタミンBを入れて40度前後に温めた「ギー」を注入。その後ゆっくり目を開けて、眼球を上下左右に動かす。視界は黄色のフィルターがかかってよく見えないが、痛みはまったくナシ。しばらくしてガーゼでオイルを吸い取り、また新しく注がれる。
 これを3回繰り返し、最後にヘッドマッサージを受けて終了。30分間3150円の“プレー”は、心地良くて、ついウトウト……。
 若干バター臭いのが気になるが、なんだか瞳がパッチリ、可愛くなった感じ。一度試してみる?


これアーユルヴェーダのネートラ・タルパナですよね。
私も数年前に一度、瞬間風速的にアーユルヴェーダに凝ったことがありました。
なぜ瞬間風速かというと、自宅で実行するにはかなり無理があったからなんですw
今おぼえているところでは、白湯を飲むとかごま油マッサージとかやっていました。
白湯を度々飲むというのは、今でもすごく良いと思うのですが、ごま油マッサージの方は無理がありすぎて続かなかったですね〜。

ごま油マッサージ(アヴィヤンガ)は、当時読んだアーユルヴェーダ本の中でもイチオシの健康法でした。使うゴマ油はよくある茶色くて香りの強いものではなくて、太白ゴマ油というサラダ油みたいな白くて臭いの弱いものなんです。やり方は、まず一度ゴマ油を熱してストックしておき、使うごとにその分量だけ湯せんとかで温めます。それで頭皮と体をマッサージし、そのあとお風呂で体を温めて終了です。

・・・これを実行したときはもう家族に大ヒンシュクでした。

自分でも、家族に申し訳なかったなと思いますw
今の本だったら、ゴマ油の処理の仕方とかもっと実行しやすく親切に書いてあると思うんですが、当時はそこらへんけっこうアバウトな説明だったんですよね〜。

そんなゴマ油マッサージを実行した自分でも、上記の「目の周りに小麦粉で土手を作って眼球に溶かしバターを注ぎ込む」というのは、さすがにこれは・・・と思いましたたらーっ 
細かいことを書き添えると、ギーとはただの溶かしバターではなく熱した後に濾過したもので、もちろん目の中に入れるときは人肌程度に冷ましたものを使用します。


・・・上の記事を見つけたときに、こんなことをつらつらと思い出してしまいました。
自宅でやるのは大変ですが、こういう専門のサロンでやってもらうのはいいかもしれませんねたらーっ 

緑の島スリランカのアーユルヴェーダ
緑の島スリランカのアーユルヴェーダ
岩瀬 幸代

Posted by トライアルパラメディカルショップ - - - trackbacks(0)

目の中までクレンジング 眼球洗浄

佐伯チズさんの本を読んでいたら、クレンジングの仕上げに目薬をさして「目の中のクレンジング」をするとありました。
「いい女は目の中まできれい」確かにその通りでございます。
こういう細かなところまでお手入れをしているというのが、全体的な清潔感につながるんでしょうね。

私もメークの中ではマスカラとアイラインに一番力を入れていますのでイヒヒ、さっそく実行しています。
特に今のような乾燥する季節ですと、目に潤いを与えるということそのものが快感です。

佐伯チズさんとちょっと違うところは目薬ではなく、塩入りぬるま湯で行うこと。
目のクレンジングは、先日書いた「鼻うがい」と同じタイミングでするので、ちょうどそのときに使っている塩ぬるま湯を使っています。これをスポイトを使って目の中に垂らします。(私はスポイトの代りに会社でもらった針なし注射器を使ってます)
目の中の洗浄が目的ですから、特に目薬でなくともこれで十分かなと思います。

美肌生活 -3日で変わる佐伯式 肌の愛し方 育て方 (講談社の実用BOOK)
美肌生活 -3日で変わる佐伯式 肌の愛し方 育て方 (講談社の実用BOOK)
佐伯 チズ

Posted by トライアルパラメディカルショップ - - - trackbacks(1)