スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< ホクロ レーザー照射 薄くなってきました | 救急救命と健康食品 >>

アレルギー性鼻炎wiki

冬を快適に過ごす大命題は私の場合、寒さ対策・風邪対策そして鼻づまり対策です。
当ブログにもいくつか記事を書いたのですが、今日ネットで色々と見ていたらすごく使えそうなサイトを見つけました。

【鼻水】 アレルギー性鼻炎 【鼻づまり】

2ちゃんねるの鼻炎スレで書かれたことのまとめサイトだそうです。もちろん、一般の方々の意見がまとめてあるので、ちゃんとした治療についてはお医者さんにということになるんですが、これはこれで情報が集約されたなかなか使えそうなサイトだと思いました。

このサイトで、鼻水・鼻づまりのタイプを
(1)血管運動型
(2)炎症型
(3)根底型
にわけてあるんですが、自分の場合は(1)かなあと思いました。

この血管運動型とは
交感神経・副交感神経により鼻粘膜の毛細血管の収縮・拡張が原因。
飲酒・血圧の薬や精神の薬でも起こりうる。激しい症状でも交感神経
を活性化すれば治る。蒸しタオル・運動・緊張感・血管収縮剤入りの
市販の鼻炎薬、点鼻薬が有効。

なんだそうです。
確かにお酒を飲むと鼻詰まりますあせあせ
あとブログにも書きましたが、体を動かしたりみたいな血行を良くするようなことをするとスッと通ります。

今のところ鼻うがい(このまとめサイトでは症状が軽減する根拠は不明とありましたが)するとか蒸しタオル当てるとかで自分なりに対策をとっていますが、外出時とか仕事中の対策として市販の薬に頼っちゃうのもアリかな〜とちょっと心が動いてます。

市販の点鼻薬は使いすぎるとよくないとしきりに言われるのですが(検索するとけっこうでてきます)、でも鼻づまりの苦しさには変えられないんですよねー。


Posted by トライアルパラメディカルショップ - - - trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Trackbacks

Trackback url: