スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< ケーエス乳酸エキス・KS乳酸エキス | ケーエス乳酸エキス FAQ1 「赤ちゃんに飲ませたいのですが・・・」 >>

点鼻薬で鼻の粘膜が荒れてきました

今年の花粉症は点鼻薬で無事乗り切った・・・と思ったのですが、どうも様子がおかしいです。最初はすぐに鼻が通っていたのですが、だんだん点鼻薬の効きが弱くなってきてプラス、点鼻薬をスプレーするとプールで鼻に水がはいったようにツーンとするようになってきました。おまけに1週間ほど前から鼻の中に吹き出物のような虫刺されのような、とにかくポツンとした腫れものが出現。
あと、気がついたらとっくに花粉症の季節も終わっているのに鼻水鼻づまりがなかなか収まりません。

点鼻薬の連続使用はあまり良くないのでは・・・ということを、身をもって体験してきましたたらーっ

というわけで、点鼻薬はなるべく止めて、アロマテラピーやツボ押しというナチュラルな方法にシフトしています。
アロマテラピーといっても、単に薬局で売られている「ハッカ油」を鼻がつまったときにに嗅ぐだけなんですよ。
080512_1530~0001.jpg
(フタをキュッとしめていても微妙に漏れて容器のシールが汚くなるんですよね〜)
ユーカリのエッセンシャルオイルなんかも良いみたいですが、こちらの方が安くて気軽に手に入るのでおすすめです。

ツボ押しは、まず小鼻のふくらみが始まるあたりのツボ。ここを上に頭の方向に向かっておします。これは鼻の疾患に効くツボとして有名です。あとは首の後ろの一番出っ張っている骨の下のフチを押すのも効果的だそうです。
ツボ押しは、毎日地道に少しずつ押し続けることが大切みたいです。

花粉症やアレルギーの場合、やはりお薬は必要な時に適宜使うようにして、基本は自分の力でなんとかする方向が良いのでしょうね。


Posted by トライアルパラメディカルショップ - - - trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Trackbacks

Trackback url: