スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< お電話でのご注文 | カフェイン中毒!? >>

鼻うがいで鼻スッキリ

鼻うがいは、風邪予防、花粉症やアレルギー鼻炎対策、また単に鼻が不快なときのスッキリ法としてよく知られています。私も鼻が弱いので、冬の乾燥する季節は鼻うがいで乗り切ります。これをするとほんっっとに不快感が消えてすーっと爽やかな鼻になれるんですよ!

やり方は、「塩水を鼻から吸って口から出す」ということなんですが、実は私はこの「口から出す」というのが難しくてできませんしょんぼり 鼻から吸って口から出すって難しくないですか!? ぜひともほっしゃんにそのコツを聞いてみたいところですイヒヒ

というわけで、私のやり方は、食塩水(ぬるま湯がおすすめです)を針のない注射器で鼻穴に注入し、一応鼻を吸ってみるもののやっぱり飲み込んでしまう、という、微妙なやり方です(笑)ですが、こんな中途半端な方法でもするとしないでは大きな違いがあり、鼻うがいのあとの鼻は本当にスッキリ穏やかです。鼻づまりのときでも、針なし注射器で勢いよく鼻の奥に注入していると、いつのまにか鼻がスッと通ってくるんです。

ちなみに「針のない注射器」とはコレ
071120_1828~0001.jpg

近々、当店で「ペット用の乳酸菌生産エキス」を発売するのですが、例えば小鳥やモルモットなど小さな動物に飲ませるためのスポイト的役割として、この注射器を同封する予定でおります男

そこで、余った注射器を1本頂きまして、鼻うがい、目の洗浄(これもあとでブログに書こうと思います)にと活用しているというわけなんです。


・・・と、ここまで書いて、他の方が鼻うがいついて書かれたサイトを見て回っていたら、お医者様が書かれているブログで、私も知らなかった「鼻うがいに関する注意点」を見つけました。

【鼻うがい下向き推奨】
お医者様の話によると、上を向いたり横を向いたりして鼻に塩水を流し込むようにすると、水が中耳の方に入り込んで中耳炎、副鼻腔に入ると副鼻腔炎に繋がる恐れがあるそうなんです。なので、下向きで鼻から吸って口から出すといいそう。私もずっと上向きで鼻うがいをしていたので以降気をつけますひやひや

↓こちらできちんと情報を確認してから行ったほうがよいようです。
ヤブ医者ブログ:鼻うがい

専用の機械もあるそうです
イズミ 鼻洗浄機 INC7000-W(イズミ)
イズミ 鼻洗浄機 INC7000-W(イズミ)

Posted by トライアルパラメディカルショップ - - - trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Trackbacks

Trackback url: